.
Ark
Techno-
Research
Inc.



一般社団法人 日本自由化事業協会
電気通信事業届出番号 C-27-01788


ペンギン格安スマホのページにようこそ!
(代理店ID:801411000)
弊社代表の有川がご案内します(^_^)v


<ペンギンは、docomoの電波を使用してるから安心>

私たちは、格安SIM 業界初!
30分かけ放題 を始めました!!

≪ 料 金 比 較 ≫




≪ 料 金 表 ≫(すべて税別)




docomoの電波が使えて、料金が安くなるだけ!
それでpenguinにしないのは考えられない?、ってことですが、
少し煩わしい問題はあります。手続きです。

@MNP:今までの電話番号をそのまま使うため
AAPN:インターネットの設定       
BSIMロック解除:docomo利用者は不要   
Cキャリアメールが変わる(推奨:gmail) 

しかしこれらはキャリア(携帯電話会社)をかえるとき、
例えばsoftbankからauにかえるときも必要な手続きです。
しかたありません。

技術的サポート窓口

問い合わせ電話番号 0570-046-119
問い合わせ電話番号 098-996-5400
メールアドレス:penguin-mobile@ictwing.com

受付時間:10時〜20時
休日:年中無休(定休日:1月1日〜3日)

対応可能内容(会員情報などの確認は出来ません)
・SIMのAPN設定
・端末のSIMロック解錠
・ネットに繋がらない
・この端末はSIMロック解除できる?できない?
・その他、技術的な全てに対応



≪ 代 理 店 募 集 ≫ 私たちのように代理店になりませんか?!!! 携帯電話代金を支払う側から、もらう側になる内容です。 ほとんどの方が気付いていませんが 30年以上前に存在した伝説の携帯利権が総務省の電波法改正により 現代版としてここに存在しています。 (なぜ東京オリンピックまでなのかも理解できます) 非常に重要な情報ですので、最後までご覧になって下さい。 (ビデオ2本ありますが、どちらか一方でOKです) 下記URLをクリック【2019.01版 ビデオ約43分】 https://www.youtube.com/watch?v=EO-6XA994lc 下記URLをクリック【2018.05版 ビデオ約50分】 https://youtu.be/S-_mKiVJNbI さて、ビデオいかがでしたか? 結構良かったけど、やはりネットワークビジネスはなぁ…、 って方、いくつかご心配になられていることをご説明します。 「よくある質問」ならぬ、よくある心配、三点を分かり易く解説してみました ★1)犠牲者? 原則、犠牲者はでません。 なぜなら、ユーザー会員になればイイだけですから。 (ビジネス会員からユーザー会員への変更、  そしてその逆もいつでも可能です>確認済。  ノー ペナルティです>確認済。  事務手数料が少額かかるかも>額は未確認) つまり、どのみちスマホを使うのですから、、ということです。 他の物販系のネットワークなら、洗剤とかサプリとかを買い続けなければ なりませんので、所謂被害者意識を持ってしまう人が出る可能性がありますが、 ペンギンは通信インフラですし、どのみち必要な携帯料金です。 しかもペンギンは、総務省の認可済みの事業所です。 数年前、通信事業が自由化されたとき、七百数十社が名乗りを上げましたが、 キャリア3社に認められたのは16社のみだったそうです。 今では22社となり、 MLM方式で広げているのはペンギンだけです。 つまり、国に守られた唯一のネットワークビジネスです。 こんなことは歴史上初めてです。 ★2)価格競争? どこかのスマホ会社の方が安い、ってことは一時的にあるかもしれません。 しかし所詮、支払う側でしかありません♂ 更に他の通信事業者は株式会社です。 利益を上げて上場したり、株主に配当することが目的です! 一方ペンギンはこの業界唯一の一般社団法人です。 法律上、株主配当はありませんし、社内留保(つまり貯金)は出来ません。 しかもネットワークですから、本社以外、店舗も必要ない。 販売員、アドバイザーはネットワークの代理店がやるから、 人件費は最小限ですみます。 利益が出たら我々内部で分配することになるでしょう! どちらが価格競争力がありますか? どちらが親しめますか? 利益追求を余儀なくされる株式会社か? ペンギンを世に広めた社団仲間と分かち合うか? それに、他社なら携帯代金を払い続けなければなりませんが、 ペンギンはもらえる側になれる唯一の会社、いや社団法人です。 ★3)ねずみ講? これは★1)とも関係しますが、かつての悪名高いねずみ講からみたら、 ずいぶん改良されています。 一定の収入に達したら、そこで打ち止めです。 つまり無限連鎖ではなくて連鎖は有限でストップします。 換言すれば、ペンギンが相応の市場を占めれば、 それでネットワークビジネスとしては終了です。 その終焉まで見据えたネットワークビジネスが、 いままで存在しましたでしょうか? では、ネットワークのビラミットの頂点グループは将来どうなるか? そこが、国に守られた通信事業です。 その収入は、一生どころか子孫代々引き継がれ、しかも相続税がかかりません! Unbelievable!! 子孫に美田を残さない主義の方は、寄付でもなされたらいいだけです。 そして、ビラミット頂点グループになれるのは今!!、だけです。 もし、今、ペンギンビジネスを、 こんなに真近で聞いているのに、 参加していなかったら、 あなたは将来、どれだけ悔しい思いをされるでしょうか??? ・・・ ------------------------------------------------- ここまでをまとめますと、 !! ●ペンギンは一般社団法人● !! よって法律上から、株主配当不要。内部留保不可。 だから価格競争力は抜群の通信「インフラ」事業です。 だからクレームのでない唯一のネットワークビジネスです。 日本国や三大キャリア公認の唯一のネットワークビジネスです。 こんなことは歴史上かつて無い、唯一のネットワークビジネスです。 もうひとつ、ペンギン「森代表の社団設立の思い」をご参考に:
森代表の
社団設立の思い
あとは行動だけです。下記にメール下さい。 Email: ark@kyoto.zaq.ne.jp 件名には 【ペンギン代理店問合せ】(あなたの氏名) としてください。 こんなチャンスは二度とない!、とすぐに理解されて、 とにかく代理店になります!、って方がおられるので、 下のボタンを押せば、申し込み用紙などがゲットできます:
代理店の
お申し込み

アクセスカウンター
 <細則>
   ・初期費用:SIM開通作業料 3,000円(税別)、SIMカード発行手数料  394円(税別)
   ・本サービスはNTTドコモのXiRエリア、FOMARエリアに対応したモバイルデータ通信
    音声通話サービスです。
   ・データ専用またはデータ通信SIMは、データ通信専用のため音声通話は
    ご利用いただけません。
   ・音声付SIMについて、音声通話を利用すると、30秒/20円(税抜)の
    利用料金が発生します。
   ・本サービスの最大通信速度は受信時300Mbps、送信時50Mbpsです。
    月間のご利用データ通信量が規定の高速データ通信量を超過した場合、
    当月末まで通信速度が送受信最大200kbpsになります。
    なお、記載の通信速度は規格上の最大値であり、実効速度として保証する
    ものではありません。
   ・他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、
    公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。
   ・spモード、spモードメールなどのNTTドコモが提供するサービスはご利用いただ
    けません。
   ・基本使用料は日割りで計算せず1ヶ月分のご請求となります。
   ・15分かけ放題オプションはSIM開通日の翌日から適応となります。
   ・ご契約月のプラン変更及びオプションの変更は翌月から適応となります。
   ・プラン変更及びオプションの変更は、毎月1日から月末の間に一度のみ
    お申し込みが可能です。
   ・プラン変更及びオプションの変更のお申し込み後のキャンセルは承ることができません。
   ・SIMサイズ変更にはSIMカード変更手数料3,394円(税抜)のお支払いが必要となります。
   ・音声通話付SIMの最低利用期間は12ヶ月です。
    ご利用開始月から12ヶ月以内にご解約された場合は、解約事務手数料6,000円(税抜)
    のお支払いが必要となります。